相場の原理原則の概要

相場の原理原則EA 2.02の使用方法について、ご説明いたします。

裁量トレードとシステムトレード

通常、FXで使用されるEAは、完全自動売買をするシステムトレードのことを指します。
あらかじめ決められたロジックに基づき、トレードを機械的に執行してくれます。
しかし、こうしたEAは、チャートをテクニカル指標や数値を抽出して認識することはできても、

人間のようにチャートの形を認識したりすることは難しいです。

一方、裁量トレーダーは、チャートの形を認識したり、過去の経験などで確率の高い状況を認識することができても、集中力を欠いてエントリートリガーを見逃してしまったり、早すぎる利食いや遅すぎる損切りをしてしまうなど、機械的にトレードルールを執行するのが苦手です。

相場の原理原則EAはどんなEAか

相場の原理原則EAと一般的なEAとの違い・・・

それは、エントリーからエグジットまで、一般的なEAは完全自動でトレードを実施しますが、相場の原理原則EAの場合は、裁量トレーダーがエントリー方法とエグジットロジックを選択し、それに基づいてEAが機械的にトレードを実施するという違いがあります。

裁量トレーダーが、チャートパターンやエリオット波動を認識すれば、簡単なUI操作で、チャート上にエグジットポイントやフィボナッチリイトレイスメントを瞬時に描画
多種多様な仕掛けにより、裁量トレーダーのトレード戦略の実現を手助けする。

今までにない、新しいタイプのEAです。

相場の原理原則EAのご提供方法

相場の原理原則EAについては、現在、最低入金額10万円でIB提供のみ受け付けています。

相場の原理原則EA【FX・CFD】⇒こちら

相場の原理原則EA【ビットコイン】⇒こちら